キャッシングやカードローンの審査基準まとめ

キャッシングやカードローンの審査基準を体験をまじえてまとめてみました。

最短30分ほどで借りる事が可能な銀行も

2017年01月01日 20時46分

銀行と賃金業者は、よく比較される傾向があります。早さという意味では、賃金業者が優れているとの意見は多いです。

全般的な状況を見る限りでは、確かに賃金業者の方が手続きは早い傾向があります。業者によっては、数十秒程度で入金されるケースも実際あるからです。

では銀行は著しく遅いかと言われれば、そうとは言えない一面もあります。いわゆる銀行カードローンなどは、かなりスピーディーに手続きを行う事もあるからです。

例えば、ある大手銀行によるカードローンです。多くの方々の間で名前が知られている金融機関ですが、そこはスピードに関する明確なメリットがあります。その銀行で申込をした場合、早ければ30分前後で入金される特徴があるのです。

30分というスピードは、賃金業者と比べても遜色ありません。そもそも賃金業者は、全般的に最短30分という点をアピールする事例が目立つでしょう。公式サイトなどを確認しても、そのように強調される事例は目立ちます。

しかし上記で触れた大手銀行でも、それだけの早さを実現できる訳です。つまり銀行ローンだからといって、手続きは遅いとは限りません。よくよく探してみるとかなり早い金融機関もありますから、各社を比べてみると良いでしょう。