キャッシングやカードローンの審査基準まとめ

キャッシングやカードローンの審査基準を体験をまじえてまとめてみました。

おまとめローン リボ払いってなんだ?

2016年09月04日 12時11分

おまとめローンを申し込むと、リボリビング払い系の色々な返済方法が書かれていて迷いませんか。どれを選んだらいいのか理解したいけれども、各社名前の定義がグチャグチャしてて、其々のメリットしか紹介してませんからわかりにくいです。リボリビンク払いについて重要な事だけ整理して解説します。



1.大きく分けて4パターン

リボリビンク払いには毎月の返済額に金利を含める元利と元金の2パターンがあります。更にここから、残高関係無く同じ金額を返していく定額と残高の2.5パーセントなどを設定する定率の2パターンがあります。



つまり、元金or元利×定額or定率の4パターンが存在することになります。元金と定額を選べば元金定額返済方式となる訳です。



2.残高スライドのオプションが付けれる

上記の4パターンに加え、残高が100万残っていたら3.5万円毎月払うけど、80万切ったら3万円と段々と残高に応じて段階を付けたいなと言ったニーズに答えるオプションがあり、それを残高スライド(ミニマムペイメント)方式と言います。

つまり、オプションをつけたら、元利定額(業者が決めた最低額)スライド(段階)リボリビンク払い方式とという長ったらしい名称になります。



3.理解出来なくても大丈夫

リボ払いは訳がわからないという人が多いと思いますが、実際金利に明るい人でもわかってない人が多いです。というのも、業者のHPを読んでも各業者によって説明や単語の定義が自由でバラバラですから、理解出来ないのは当致し方ないと言えます。大体の業者でリボ払いは元利定額スライド方式に誘導(業者が一番儲かる為)されますので、『リボリビング払いは極力しない、それしか選択できないなら、支払額が減った分を節約、節制して繰上げ返済をドンドン行い、1日メリットでも早く完済する』と覚えてください。



キャッシング、上手く理解しようとすると時間と労力がかかります。月々余裕のある返済など言わず、食う物も我慢し返済する気持ちを持つといいでしょう。